音楽レビュー:Dirty word/Dumpstaphunk

2013年発売の、昔に購入していたCD。
今、聞いてもかなりよかった。

アルバム概要

タイトル:Dirty word
アーティスト:Dumpstaphunk
アーロン・ネヴィルの息子のアイヴァン・ネヴィル率いるバンドのアルバム。
wikipediaに2ndって書いてあったけど、おそらく3rd。
ボーカル、キーボ、ギター、ダブルベース(珍しい)、ドラム、が恐らくメンバー(ホーンも入っているけど、ゲスト?っぽい)。
基本はインストで、女性ボーカルが入るものもある。

感想

ヘビーなファンク。
一人一人の演奏能力が極めて高く、ジャムバンドとしてのクオリティが高い。
聞くたびに、テクニックに驚くが、グルーブも心地いい。
1音1音、細部まで無駄な音がなく、深く聞いても、BGM的に流しておくのにも、どちらで聞いても楽しめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です